fc2ブログ

串本ロケット、カイロス初号機製作&打ち上げ応援レポ

〇串本から初の民間ロケット打ち上げが決定。3/9の11時。これの応援観覧チケットが運良く買えたので行くのですが、その前に俺カイロスを完成させねば。
もう発射台?や整備塔はスクラッチできないので本体のみ。
kiairosgin.jpg
なんとか形にした。塩ビとプラは普通のプラセメントだめなので2液混合エポキシで接着。そんで黒サフからのシルバー塗装。一気にロケットぽいw
写真みると真っ白でなく薄いグレー部分も結構ある。ならば、とガイアニュートラルグレーIを塗装。そんでグレー部分だけマスキング。
kairosng1.jpg
そして白を塗装。なかなか白くならんので白サフも混合。思ったよりグレーが強いので上からさらに白吹き重ねて基本塗装完了。
いろいろ不満点あるも時間がないw
kairossiro.jpg

アルプスプリンタでデカールデータを印刷。データは年賀状ソフト「筆まめ」つかってるんですがなかなかダメソフト。手っ取り早いから使ってるけど画質もレスポンスもあかんこです。
kairosdekaru.jpg

で、デカールはりーの、乾かし―の、クリアコートして完成。完成したのは前日3/8の23時。ギリギリですw
ラインデカールよれよれですがあまりいじると破れるので我慢。
ともかく完成したのは喜ばしい!
kairoskansei.jpg
遠目にはいい感じですwちなみにカイロスにはもう一つ大きなロゴがあるようなのですが、未発表でよくわからない。
こいつと本物の噴煙と重ねて写真や動画に収めるのが今回の最大のミッションです。
そんなことする奴世界で私一人のはずw

〇当日、串本の天気はよさげ。打ち上げ成功期待できます。朝4時に起きて準備、5時過ぎ出発。海南あたりで薄明るくなってきます。
susamiouen.jpg
高速終点の道の駅すさみで休憩。7時半くらい。車は多い感じ。他府県ナンバーも多く近畿圏以外に仙台、世田谷、岡崎、春日部といろいろ。

当方の応援会場は勝浦市になるので、まずは南紀勝浦のホテル浦島駐車場にいきます。串本は通り過ぎることに。
道中、ロケット見えそうなちょっとした空き地や側道はパイロン置いてバイト化ボランティアかオレンジのベスト着た方が警備。
白バイもツーリングチーム?なくらい走り回っております。
 
個人の駐車場も「1日5000円」とか札出して臨時駐車場されてたりw
しかし海側道路上の大きな店舗(コンビニ除く)のコメリなどは臨時休業されててかわいそうw駐車場使われちゃうからか。
違法駐車追放は徹底してましたね。

で、ホテル浦島に8時45分到着。9時~9時半のシャトルバスに乗ることになってたのでギリです。
もっと早いバスもあるのですがそれは前ノリしないとしんどい。(早い方が会場の良い場所取れる)

バスも和歌山のいろんな観光バス会社の応援で色とりどりのバスが多数。
スタッフさんもすごい数いる。
バスに20分ほどゆられて最寄り場所に到着。そこから徒歩で5分ほどあるくと応援場所の旧小学校跡地。

kusimoto03091.jpg
校舎はそのまま残ってるグランドに随時場所取って応援です。
本当の打ち上げ場所は2km先の山の中。それでも日本で一番近い応援会場らしいです。そこのカイロスの画面が大きなモニターに映し出され、発射して無事飛べば校舎の上から奥の海側に噴煙が見えるはず。とのこと。
ouen1.jpg
モニター正面の割と良い場所に座れました。配布品にカイロス応援レジャーシート、使い捨てカイロがあったのですがミニ椅子持ち込んでたのと晴天で日差しがあたると暖かい日和で使わず。
(大きな椅子の持ち込みは不可、とあったのですが校庭地べたで寒かったら死ぬと思い持っていきました。結構皆さん同じ思いか椅子持ってました)
ouen2.jpg
この場所にはカイロスのレプリカぽいモニュメントがあります。本物18mのところ16mしかないらしいのですが、なかなかの迫力。
それと記念写真撮るのがマストなので俺カイロスを撮影しましたよ。
ouenkairos.jpg
ちなみにデカカイロスの裏の校舎の屋上、有料ツアーの人の観覧場所になってます。それにつかしん模型教室にきてくれてた親子さんが参加してました。めちゃ近い。実際会うことはなくLINEで情報交換してました。
ouensumitamikotetu.jpg
司会のお姉さん(和歌山TV)と和歌山限定芸人すみたに兄弟、ロケットキャラ「こてつくん」がにぎやかししてくれます。
売店もあり地元郵便局やお菓子屋、宇宙グッヅ屋がめっちゃ売ってました。これぞ「飛ぶように」JAXAグッヅやこてつ君グッヅが売れております。うらやましい。
kairossuteka.jpg
私は宇宙防衛秘密基地というお店でスペースワン公式らしきグッヅを購入。ステッカーセット1100円。なかなか良いデザインで使いたい。ここ、怪獣ソフビとかワンフェスで販売してる老舗ディーラーさんらしいです。

で、いよいよ打ち上げ時刻に。時間は11時1分12秒。なんか意味あるらしい中途半端なタイミング。(軌道にのせるタイミングがあるようです)
ouenkauntdaun.jpg
5分前からすみたに兄弟と声出し練習w。1回目(w)は10秒前からカウントダウン!結構チカラ入ります。
ゼロになっても微動だにしないカイロスに皆が「がんばれー!」と声援(笑)送るも、15分ほど延期。

実は15分前から風が強くなり、突風が1回吹いて売店の人が慌てる顛末も。
なので風待ち?という感じでした。AMはよかった天候が午後になるほど風が出てくる様子なので嫌な予感。

次のカウントダウンは30秒前から。「さっき本番さながらのリハーサルしましたからねー」と笑かしてくれる、すみたに兄弟が頼もしい。しかーし、またゼロになっても煙ひとつでてこない中継画面に「ぐぬぬ・・」と皆がなっていると「今日は中止、「日程延期」だそうです」とアナウンスが。

会場に落胆の空気がズーンw まあこんなことも想定されてはいたので残念ですが帰るか、と30分後の抽選会をあきらめ帰路に。残ってた高校生みたいな子に抽選券あげましたw

車がまあまあ過酷でしたので「電車でくれば良かったのでは?」と話してたのですが帰りの駅の混雑(普段過疎駅なので狭い)での大行列みたら、まだ車がマシとバスに乗り込む。

で、またホテル勝浦の駐車場から帰路へ。途中でお土産買いながら高速のったのですがここからが地獄。
白浜こえて湯浅のトンネルでなぜか車渋滞で止まる。片道1車線しかないトンネルの中なので携帯の電波も入りにくくよくわからん。たまにちょっと動く。救急車が逆走で走っていく。対向車もちょっとしかこない。1時間たつとイライラもマックス。ちょっとずつ動くおかげでトンネルの出口近くになったら携帯電波飛んでXで情報確認。なんと次のトンネルで横転事故で上下通行止めとのこと。
たまにちょろっと動くのは渋滞嫌ってセンターライン(ポール立ってる)またいでUターンしてる車でした。
これはそうしないとずっとこのままでは・・とUターン覚悟してたら急に少し動く。事故現場そのままに警察がちょっと通れるようにして片側数台ずつ通してくれてたのに混ざれた。良かったUターンしないで。下道も地獄らしい。
事故現場は悲惨。軽がひっくり返ってシャーシいがみガラス全部割れたりヒビ。 少し先に前輪なくなったバイクが吹っ飛んでいろんな部品散乱。正面衝突くらいの勢いの事故で、これは簡単に片付かないなあと身震い。
事故の原因わからないですが、この大迷惑は業が深い。安全運転しないと本当に地獄行きですわ。気を付けよう。

2時間無駄にして帰路についたのは買い物しての19時。翌日はBBQパーティーならぬハンバーガーパーティー開催で必要材料の調達してました。その話はまた。

ロケット延期の理由は海側の危険圏内に観光目的の船が入って出ていかないことが理由らしい。
ここの漁師さんも今日は休んだらしいのに。
なかなか難しい話らしい。次は13日以降とのこと。3月中のやり直しには今回の応援チケット有効。とはいえもう1回リスケできるかどうかは別だよなあ。。

まあ良い経験でした。ちゃんと模型作ろう。










コメント

非公開コメント