fc2ブログ

櫻坂46 3rdTOUR に行きました

〇台風2号の雨が結構すごいな。今日は大阪で朝から仕事だったのですが、和歌山結構被害でとりますな。
近所の道の駅くしがきの里近くで土砂崩れしてるの見ました。うちの裏山とか石垣が無事でありますよう(3年前庭の石垣くずれた)。普段河原というか河川敷が全面川になってるの見ると「やっぱりここまで水来るんや・・」と実感させられますね。特に帰りに見た大和川はすごかった。普段のちょろちょろ流れる小川みたいなのが1級河川たる大河に。

明日以降は関西は晴れるみたいですが、お出かけの際は交通情報確認を。

〇6月の営業スケジュールです。6月11日が大日教室になります。
karenda2306.jpg

よろしくお願いいたします。

〇今日の坂道

まずは櫻坂46に6枚目シングル「Start over!」のMV見て!2日で100万ビュー達成。

もうね、欅坂が復活、といっていいかわからないですが、世界観が完全に一致。作曲がナスカ(エキセントリックや黒い羊など)だし、MVも欅坂のMVオマージュぽい。ダンソンとニ-ブラもw あとアイドルに鼻血ですよ!鼻血。ブリブリの弦張替えたてのスラップベースから始まりホンキートンクなピアノの間奏も最高です。題名も再スタート、やりなおし、ですわ。櫻坂46の再スタートこっからです。

〇櫻坂46 3rdツアーの千秋楽6月1日の大阪城ホールに参戦しました。
sakurajyouhall.jpg

3時半ごろ現地到着。
sakurafrag.jpg
ひさしぶりの現場です。大阪城ホールは4回目。どれも席運悪くスタンド席しか当たらない。
櫻坂46は配信があれば見るくらいでライブ初めてです。今日は3期生が見たくて。
あと前述の「Start over!」の初披露があるとのことでそれも楽しみ。
そして一番は声出し解禁。やっぱりアイドルライブはコールあって完成だと思うのですわ。

まずはいつものファンクラブ抽選。
sakurakuji.jpg
古参ファンクラブ会員抽選もありステッカー2種とマグネット。Tシャツはあたらんな。
sakurabuppan.jpg
物販も特に並んでないので買うことに。結局通販のタオルとペンライトは届きませんでしたー。なんそれ。
sakuragoodstshat.jpg
これもファンクラブ会員専用Tシャツとランダム缶バッジ3期生小田倉ちゃんでした。
このあと東京から来られてる古いツイッターのFFさんと会って会場入りしてお話ししました。
アイコン爺だったので同じくらいの方かと思ってたら本人さん40代半ばの一回り下でしたw
彼は昨日の1日目も参戦。このツアー各地で4回目!ガチの人なんで独身かと思いきや、奥さんいてて同じオタくどおしで押し活に寛容だそう。良いなあ。

会場はこんな感じ。
sakurakaijyo.jpg
奥にステージ、センターステージがちと遠いが今までの中では一番見やすい。
とはいえココのモニターあいかわらず小さい。真ん中の上下に動く金網というかメッシュの舞台がモニターにもなる優れものだったのがよかったのと、低音バリバリしてる音響は櫻坂46にはぴったりでした。
ライブの感想ですがひとことで言えば「大満足」。

最初のOVERTUREがひっしあびさの声出しでオーオーいえるだけでうれしい。
ただあまりに久しブリでこちらも手探りwむせたし。

3期生もすごくよかった。3期生曲「夏の近道」最高でしたし、研修でやらされた課題曲「BAN」もやり感動してると1,2期生も後半入って全員のパフォーマンスはまじしびれた!

そしてアンコールのしょっぱなが「Start over!」。これベースのイントロ時はリズムに乗ってジャンプする振り付けなのでファン側も一緒に飛ぶもんだとぴょんぴょんしてたのに周りがしてないのが残念wしたほうが絶対楽しい。

MVだけの演出かと思ってた「馬飛び、胴馬」振り付けがステージでもやっちゃうのがびっくり。
この曲のセンターは藤吉夏鈴。この子わりと曲に入り込む憑依型のパフォーマンスするんですが、この曲にバッチリで大暴れしてくれます。最高。ただ曲が終わったら倒れるほど憔悴するようで次の曲やMCに参加せず。
そこまで欅坂に寄せなくてもいいのですがw
最後の「櫻坂の詩」には復帰、コメント求められて「新曲のセンター自由にできて最高に幸せでした」長いお辞儀を泣きながらしてくれました。プレッシャーすごいんだろうなあ。
欅坂から櫻坂に改名決まって、欅の最後のライブ、本来なら大盛り上がりするはずだったのにコロナでまさかの無観客。
そのあとも観客ファンも声出しできず。いろんな楽曲のコールどんなのかもまだ手探りで本調子ではなかったけどそれでもすごくよかった。これからが本領発揮の再スタート。楽しみしかない。

この新曲で紅白出場いければなあ。









コメント

非公開コメント