FC2ブログ

櫻坂46デビューカウントダウンライブビューイング

〇12日にも工房、薪ストーブ体験するかも。まだ火入れ式できてないが・・。酒と塩買ってこないと。
コロナが春の学校やデパート休みの頃より断然猛威ふるうも、もう一度制限は皆望んでないのかスルー。
とはいえ、予防は各お店や会社でやらないといろいろ大変。

〇デカールの注文がそこそこ増えてるのはちゃんとHP更新してるせいだなwうちのアルプス5500いつまで動いてくれるのか若干心配。象のロケットさん頼り。

〇今日の坂道(早っ)

〇本日12月9日が櫻坂46のデビュー日。(1stシングル発売日)なので前日8日にデビューカウントダウンとしてお披露目ライブ。
しかしコロナで無観客ライブを生中継で映画館でライビュビューイングとなった。
sakuradcl.jpg
和歌山市のジストシネマ和歌山にて鑑賞。

コロナ対策で1つおきの座席。やはり着席、声出し厳禁。ペンライトも後ろに迷惑かからい位置で振る。
ただペンライト持ってたの私含めて数名w大阪ではどうだったのかな?
客入りも30分前から入ってきたのはおっさん、おばはん。若い子はギリ入場で8.9割の入り。満席ではなかったので100名前後?
欅坂からの流れの客層で新規はいないわな。

新曲ばかりを7曲+1曲の8曲なので1時間強で終わった。 120分ってあったのはうそんこでした。

期待の新OVERTURE。
最の高の欅坂OVERTUREをうけつぎ「オーオーオー」から入り「オイ!オイ!」の掛け声のパターン。ちゃんと分離しててばらつかないようになっててこれはいい出来。メロディーラインすっかり忘れたけど。これはライブ爆上がりするなあ。

今回の3人センター制を活かした構成で まず森田ひかるセンター曲3曲。
櫻エイトの8人のバックは固定なんですね。

着替えのタイミングとして次の藤吉センターのバックの子がダンストラック。
これで時間調整するシステムなんすね。ええと思います。

次に藤吉センター曲2曲やって、またダンストラックで調整、3人目の山﨑センターの2曲。

やはりメインのNOBODY'SFAULT, なぜ恋、BUDDIE'Sは良い曲。
なんか櫻坂46のファン名称はバディーズになったらしいw

全曲聞いて、女性目線や恋愛系の歌が増え、メンバーも笑顔でパフォーマンスしてる曲があるのが櫻坂カラー。
ちょこっと欅坂時代の「僕」も出てくる。「最終の地下鉄に乗って」なんかはそんな曲でした。
夜のバイトで最終の地下鉄に乗る毎日「生きてる意味は分からないけどどうせ皆死ぬ」「僕はいつになったら違う時間帯の生き方を選べるのか」みたいなパワーワード繰り出してきます。

ただ櫻エイトは出ずっぱり。7曲連荘はしんどかろう。

ラストにサプライズ曲としてライブ用の曲。「サクラザカの詩」。W-KEYAKIZAKAの詩みたいなの。
これも歌詞が最初に「満開の桜を忘れたことはない」みたいのから始まるのですが、欅坂の「二人セゾン」のパワーワード「花のない桜を見上げて、満開の日を思ったことはあったか?」に関連させてるのが歴史感出してて良い。

ひとりづつ皆が今後の抱負かたるコーナーもよかったけど、無観客が悲しい。
ほんとはもっと盛り上がるよなあ、と。ちょっと受け狙いのコメントしても滑ったみたいになるw
ライブはいつになったらできるのか。

BUDDIE'Sって曲も「YO!」と歌詞で連呼するのですが、これ聞いてるだけだと陳腐にも思えるがライブで盛り上がったら最高になるやつ。ライブ参加するまでは死ねん。

ファンも今後を見守る感じですね。

今日はタイムリーにFNS歌謡祭がTVで。櫻坂は”なぜ恋”やるらしくて楽しみ。←間違い。なぜ恋はCDTVだわ。FNSはNOBODY'SFAULT」。
日向坂も2曲やるらしいし、ソロで平手がなんかやる(まだ秘密らしい)のも楽しみ。
子供みたいに音楽番組楽しみにしててすんませんw

で、その平手が映画にも役者としていろいろ活躍。
映画館のデカポスター、櫻坂見に来た客がバシバシ写真撮ってる。やはり平手は偉大。
sankakumado.jpg








コメント

非公開コメント