FC2ブログ

引越しの理由

○5月でGWどまんなか、結構いい天気(暑いくらい)で遊びにいくには最高なのにSTAY HOMEな世の中。
まさかの疫病で世界中がひきこもるの、なんかスゴイ。

○結局ケルヒャーの高圧洗浄マシンも買った。
母屋の古い風呂がなんと灯油式の湯沸かし器で動く。
ばばちいのをケルヒャー!ビフォー↓
furobifo.png
アフター。↓写真だとわかりにくいですが、タイルの目地の黒いの落とせます。スゲー、と調子乗ってたら古いタイルが割れたりヒビいったり。こわ。
keruhya1.jpg
そういや、スチームケルヒャーはガレキの離型剤取りにええんちゃうか。

○お隣さんに町会長さん教えてもらって挨拶に。家より更に山の上でしたが途中でミゼットの廃車発見。
mizet2.jpg
ジオラマよりジオラマらしいというか。
mizet1.jpg
その先に大きな檻があって、「?」と思ったんですが、あれ猪の罠や。他にも「罠があるので注意」看板あった。
mizet3.jpg

○今の新居になぜ引っ越ししたか、ですが1年前にもブログで書いた大きな建物&敷地の物件を見てから本格的に探しました。
実際玉造の分譲マンションは駅近くで便利でしたがもうすぐ築40年になる頃。
マンションは古くなると立替えの話が出て、また手出しが発生する恐れがある。
1Fの庭付きが売りの当方の101号室も買ったときから周りにマンションが立ち、日当たりが悪い。唯一ひらけてた南側の1軒屋も昨年取り壊して駐車場に。これもしばらくしたらマンション化するはずでそうなると日当たりOUT!
いまのうちに売りたい、となったのです。
実際、20年前に買った買値とほぼ同額で売れました。
ただ数ヶ月かかったので、当初狙ってた東大阪の物件は他の方にサッと買われ、その後岬町で狙ってた古民家も当方が売れる前に買われてしまった。どちらも今後何するにも可能性がある広さ、少々騒いでも大丈夫な立地を条件で探していたので、
とうとう他県にも蝕手が伸び、最終的に兵庫の丹波笹山か今の紀の川市かとなり(2月に売れて4月までに引き払うことは決定)、
3月に決定したのは紀の川市。決め手は雪が降らなさそうなのと駐車場の広さ、隣が1件のみというところ。

模型工房&カフェをまた再開するにあたって、考えてたのが賃貸はやめよう、ということでした。
家賃が安いところは狭いし、不便なところ。家賃7万として売り上げ20万がせいいっぱい。
人が来易い立地がよいとこは家賃100万(敷金1000万)で売り上げ150万。
生活するには後者しかないですが、リスク高すぎ。今のコロナ禍なんて想像を超えてる事態には対処できない。

あとは不便でも敷地の広さで日祝日動員数見込んで瞬発力勝負(月数回の数十人規模のイベント集客ができる)くらいで
どうにかする、というのも家賃払うのはマジキビシイ。

あとは家賃不要の自社物件での開業だよなあ、となったのが今回の顛末です。

探してたときの条件は
○広い (工房スペースのほかに家具レンタルもやってるので倉庫も欲しい+民泊とかもやってみたい)
○駐車場ある (実は東大阪の物件は山の上なのに駐車場がないので安かったんですが冷静に考えると致命的)
○焚き火やBBQしても大丈夫 薪ストーブが夢です。(隣家が近い&多いと田舎でもしんどい)
○部屋、風呂、トイレが複数ある (店舗、自宅とわけれる)
△大阪まで1時間。 (紀ノ川から市内まで1時間10分=高速代1200円ほどかかる)
●駅に近い
●キレイですぐ住める
●安い (借金も返済&改装費も出る)

として、オミットせざるをえなかったのは●です。
他にも運動できる山か海が近い、とか都会生活ではできにくい生活習慣を持てるというのも考慮してました。

まあ、掃除するとこを、改装するところ考えたらゾッとするんですが、朝はうるさいくらいの鳥の声(ウグイスってこんなになくんか!というくらい鳴く)で起きるし、夜はいっぱい星は見えるし、もうすぐ蛍も飛ぶらしい。近くには野池だらけで釣竿もってるバサーらしき人もみかける。(バスの管理釣り場もある)紀ノ川も釣りの有名スポット。
今日は久しぶりに七輪でBBQならぬホッケと野菜(えんどうまめとしいたけ)、厚揚げを焼いて食べました。
魚焼くときの大量の煙も全然OKな庭って贅沢ですわ。
maycamp.jpg
焚き火のできるカフェがやりたいんすよ。

一応大通り(農道ですがw)まえに面してるので1/12ガンダムも立ててやりたいところですが、えらい黄ばんでるのでマックス塗りで塗装しなおししたい。パーツも一部紛失してる。
gandam12.jpg

ボチボチやりますわ、というかボチボチしかできません(笑)
家は、「可能性の獣」という呼称でしかいまは自慢できませんが、アフターコロナの際にはぜひのぞきに。
なんか手伝ってもらうかもw





コメント

非公開コメント