FC2ブログ

欅共和国2019 7/7最終日レポ

○模型ブログですが、「欅共和国2019 7/7千秋落」のレポします。

欅共和国は昨年に続き、2回目の参戦。富士山の横、富士急ハイランドのコニファーフォレストという野外ステージでのライブ。
念願の最終日千秋楽の共和国入国がかないました。欅坂のライブは毎度最終日にサプライズ的な発表やダブルアンコールするのが常。チケット争奪は激しい。

今回は嫁の実家、木更津へのほうにも用事があったので7日の朝出発、9日の午前中帰阪としました。

15時には到着するだろうと8時に大阪出発。

ちなみに今年は天候にめぐまれず、初日の5日も、6日も雨。
7日も関西は晴れてましたが近づくにつれ曇り+パラパラ。

今年も昨年に続き「菅傘」持参。共和国恒例の水かけの的になるようにと養生テープで加工。
kasa2019.jpg
弓道の的みたいにしてみました。(結果的に効果なしでしたが)雨具としては優秀。

霧雨状のやさしい雨がずっとやむことはありませんでした。

到着は15:30。入場は16時から。開演は17:30から。まだ時間あるとはいえ、まずは予約してた物販引取り時間なのですぐ物販会場へ。一般の物販購入列もさすがにもうだいぶすいてました。購入したのはTシャツx1とガチャガチャ缶バッチx2、生写真5枚セットx1合計5000円。(予約は最低5000円からなのです)
2019tshatu.jpg
今年のロゴは帆船モチーフ。最近のシャツサイズかわったのかMサイズでぴったり。10年くらい前まではLサイズメインだったのに。
いま、L買うとぶかぶか多し。
ガチャバッチは ねると上村むー。 生写真(まだこの呼び名に抵抗あるw)はランダムなメンバーが5枚入ってます。個人的にはいまいち。トレード要員にします。

次はステージ側のテントでファンクラブ抽選。結構ならんでる。30分は並びました。
fanclubcard.jpg
いままでタブレットのデジタルスロットのボタン押してたのが今回は紙のくじ引き。
コンビニよろしく箱から紙を取って開くと当たりか参加賞。また参加賞のシールゲット。くじの紙にメンバーのサインとメッセージが印刷されててこれもコレクションアイテムに。
入場するとくばられる入国証も今回が初。なかなかよい。

飲食ブースでちょっと記念に食べようとしましたがすごい行列。こっちは1時間くらいか。
け・やきにく丼あきらめましたw
foodgyouretu.jpg
 
顕花を見ると恒例の富樫センセの発見。
togashi2019hana.jpg
SHOWROOMの前田さんの。この人の「メモの魔術」読んだけど難解で途中からすすまず・・・。
showroommaeda.jpg

2019kyopuwa1.jpg

とっとと入国。今年の席はここ。B22の50番
2019zaseki.jpg
これがBブロックとはいえステージから遠い・・・。席数増やしたのか横長。あえて見切れ席、という席で募集もしてたが、後半番号では20番以降はちょっとつらい席になる感じです。

私のB22番は幅3m四方、高さ15mくらいの建設用の鉄足場で組んだヤグラがどーんとそびえており、そのせいでステージ及びステージ横のモニターもすごくみにくい・・・・。隣にすわってた女の子と「これやべーな」と嘆いておりました。立ったらライトや鉄骨の位置でさらに見えないことに。

雨は予報見てもやみそうにないのでカッパもきました。ちょっと寒くなってきたし。
去年は暑くて開始までじれてましたが今年はまさかの寒さでじれる。

すると開始直前に芸能人枠の入場。皆、白いカッパをすっぽりかぶってるので誰かまではよくわからん。つっちーくらい。
女子の軍団が入ってきたときは前列が興奮してた。「乃木坂」と聞こえたのでそうかと思ってたら、日向坂が数名きてた。
(他には佐藤健、古市憲寿、成田凌、中村勘九朗、加藤夏樹などいたらしい)

関係者席はテントがあってそこで見るのが普通ですが、日向坂メンバーは一番後方真ん中の柵まえで。
おちゃらけて一人が新曲のドレミダンスをちょっとやると全員で音楽も無いのにビチッとあわせて踊り、歓声わく。
まだ生でこのダンス見る機会ないのでレアでうれしい。
彼女らは改名してひらがなけやきでなくなったし欅共和国には参加できないようになったのが残念。

ついに開演!
オープニングはステージが横向きの帆船、となっており水兵さんぽい衣装のメンバーがモップで床磨きよろしくストンプでダンス。そっから「OVERTURE」「世界には愛しかない」。メンバーは会場全体にちらばって放水開始。
前半は明るい、カワイイ曲でユニット曲も全員参加。うちのブロックの前と右手のヤグラ、後側の花道にいろんなメンバーが来襲。
10mくらいの近場で見れて、水風船爆弾にたまにサインボールまぜて投げてくるのを「こっちー!!」と叫ぶのはたのしすぎる。
要所には70m上空まで水を飛ばすもウォータショットも炸裂して水浸しに。そういえば泡マシーンは少なかったな。

ただたまにバイトスタッフが演出でヤグラから放水するんですが、それは腹が立ちました(笑)寒いし雨降ってるのになにするねんと。

今回のライブ、船が出港して順調に航海、嵐に合い、沈没するもポセイドンに助けられる、というストーリーと世界感で進んでいきます。前半は盛り上がるカワイイ系の曲メインで、後半の嵐にあうとこからクールでカッコいい系の曲になります。

後半はステージや真ん中の花道やへそでのパフォーマンスになるので、良く見えない我々は演出がよくわからないのが残念。
大きな噴水カーテンが立ち上がってそれにプロジェクションマッピングしてたらしい(後でネットレポで知った)。

1年間、受験のため休養してた「原田 葵」が7/5からライブ参加。
なんどかヤグラや花道にも来てたと思うのですが、1年で感じがかわって「あれ?これ誰?」みたいになってました・・。

この日がちょうど土生ちゃんの誕生日でサプライズケーキ登場。会場全体で「ハッピーバースデー」歌う。

「太陽は見上げる人は選ばない」をやったとき「日向坂メンバー」のほう見てたら一緒に振りをやってた。
この曲、漢字、ひらがな全員で歌う歌なんですよ。去年はひらがな2期生いれて40名以上でパフォした思いでの曲。
なかなかエモい現場でした。これが今回の個人的ハイライトでしたね。

サイレントマジョリティーがラスト曲で、花火(スターマイン)がどーんときて終了。

そしてアンコール無し。5,6日のレポでアンコール無し(6日はTV中継でやったけど)
とはいえ千秋落。なんかやるでしょ、と思ってたのに肩透かし。ガラスを割れ、黒い羊、不協和音はもうよっぽどのことないとやらない封印曲みたいな扱い。不協和音見たいのに・・・。
電気ついて規制退場の順番呼び始めました。これも時間かかって30分以上、そぼふる雨に震えながら待機。

たぶん千秋落の優遇をやめるつもりなんでしょうね。
確かに最初からそれがわかってれば私みたいに遠征組みは土曜6日がよかったはず。
ちょっと残念でした。

総括として、やっぱり野外ライブで雨は致命的。
天候なので仕方ないとはいえ梅雨どきにやったのはよろしくないと。
欅共和国は毎年盛り上がったので楽しみのハードルが高い。これを越えるイベントにしないと続かない。
 後方、両サイドの人らはたぶんつまらなかったと思います。 暑い中、水がかかるだけで楽しめる、という共和国ライブは来年夏休み期間がよいと思いますね。

フェスと違って椅子がちゃんとある野外ライブ、貴重なのでぜひ続けて欲しい。












コメント

非公開コメント