FC2ブログ

世界一のクリスマスツリー

○プラントハンターとして有名な西畠氏(そら植物園)が「世界一のクリスマスツリー」企画を構想&実行。
先月17日に神戸のメリケン波止場に富山から「あすなろの木」が移植されました。
明日オープニングセレモニーがあります。Xmasまで購入募集したオーナメントを随時取り付けるらしい。

ニューヨークのロックフェラーセンタービルのXマスツリーが世界一(約30m)とされてますがそれを越え、さらに生きている木(根っこ付)のXマスツリーとすればプラントハンターの名が世界にとどろくオモロイ企画!と西畠さんが奔走、実現させたのはすごいと思う。

富山の氷見に枝振りの良いあすなろを見つけ買取り、陸路海路輸送、巨大クレーンでの設置など未経験の作業と高額な資金(2億くらいらしい)を調達する人脈と才覚と熱量。神戸港150年と関連付け、大手通販のフェリシモにグッズ販売権利、ほぼ日刊イトイ新聞との連携広告(と物販)、情熱大陸(2回目)の密着取材などのスポンサー、クラウドファンディングで個人からの応援、宣伝も確保。

ただこれに変に意義をもたせようとして言動に矛盾が出始めた。
☆生きている樹のツリーでないと → イベント後伐採、細切れにしてグッズにします
☆ひっそりと朽ちるだけの残念なあすなろの木に晴れ舞台 → 現地では「植樹するため」として売買。村境いのシンボルツリー、ご神木だった。
☆オーナメントは僕自身が命がけで木登りして取り付けます!それが木に対する礼儀! → 山の木が海風に耐えるようにワイヤーでがんじがらめ+幹に傷が発生
☆阪神大震災の被害者鎮魂のためにも → 商売に鎮魂からませるのはどうよ

普通に商売や宣伝でやってる、で通せばオモシロイことやってるなあ、でよかったのに突っ込みどころ満載で炎上。
しかもスルースキルがないのか「こうやって命に対する論議をしてもらうつもりだった」とか言い始めたり「応援してくれてる方にはお騒がせしてスミマセン、でも世間には謝らない!ツリーを見たくない人はみなければいい!」「伐採木材加工するのが当然のこと皆も殺した材木で暮らしてる」など火に油注ぐ発言。

現在はフェリシモはグッズ販売中止が決定、製材する一部は奉納用の鳥居の材料として生田神社に寄付とかに変わってきてます・・・

なので今「世界一のクリスマスツリー」でぐぐると批判のまとめ記事だらけになってます。「世界一炎上したXmasツリー」でもギネス登録できるかも。

企画自体はウソや迷惑さえかけてなければチャレンジングな仕事なので無事成功してほしいとは思ってますが。大風ふいて倒れたり折れたりしなければいいね。

○キングコング西野の「革命のファンファーレ」おもしろかったし、ためになった。
 ☆フリービジネスは「お金をもらうタイミングをずらしてるだけ」
 ☆TVタレントは人気はあっても信用はない←スポンサーに逆らえないこと皆知ってる。→なので芸能人のクラウドファンディングは 成功しないことが多い。
 ☆広告は「広くつたえる」ことなので「それに興味のない人」にどう伝えるかが大事。興味のある人に伝えてもそれは告知
 ☆今SNSで個人個人がクリエイター。彼らセカンドクリエイターに広告を手伝ってもらう。一人でやっても限界がある
 などちょっと刺さるキーワードが完結に実例もって提示されるとヤバイ。
ほぼ西野アンチだったわたしに本を手にとらせて、さらに買わせて、ブログに書かせるとか完全にやられてるでしょ。
まいりました。

○今日は映画の日ですが映画館にいかず家で映画鑑賞。やっと「この世界の片隅に」を見ました。
前半のとぼけた展開から、空襲はじまってからの緊張感、重さのギャップにやられますね。なんどか泣きそうになりますわ。
戦争の怖さを身の丈で感じる大事な作品ですね。

○明日はにぬき祭りみにいこーっと。






コメント

非公開コメント