FC2ブログ

スピットファイアMKI

○最近お気に入りの「関西スーパー」のすき焼きコロッケ。肉じゃがコロッケの亜種ですがおいしいのよ。近所に関スーないので仕事の帰りに立ち寄りました。ちょうどあげたてだったので5個購入したんですが食べたら全部ひじきとか大豆とかはいってる「おから入りコロッケ」だったぞ・・・。あのおばちゃん置き間違えたな。

○こないだ作った1/72 スピットファイアMK.I[「ダンケルク」撮影しなおし。
spit0.jpg
映画のラスト近辺のダンケルクの砂浜を滑空するシーンをつくりたくてビネットにしました。
spitomki0.jpg
英メーカー、エアフックスのスピットは自国愛溢れる良作多し。以前MKV作ったときの製作記事がこちらになります。
模型作りに首っ丈ブログ」6年前にアメカジ雑誌の老舗「Lightning」サンに誘われて始めたブログ。
途中で担当者さんが退社、その後ログインできなくなりそのまま放置されている状況ですwあんも先生も巻き込んでやってたんですが反響あるのかどうかも不明なまま終了しちゃったの残念。もっとしっかりニーズにあった米ミリタリジオラマや旧車ビネットなんかがんばってやればよかったなーと。ただ模型やったことない人向けに書いた記事ですので初心者向けとして現在の教室やることにつながってたりも。
spitotwoton.jpg
裏面はMK.Iの白黒分割に。映画ではどうだったか思い出せない。模型の説明書によるとMK.Iはプロペラも2枚羽根、ジャノメマークも上下左側に1個づつ。キャノピーにもバックミラー無し。
でも映画はジャノメ上下2個づつだし(ネットにあがった撮影中の写真参照)、バックミラー見てたし。一応ダンケルク版として3枚羽根にマーキングも映画準拠にしました。
spitomki1.jpg
キャノピーは旧型にプラ板でバックミラー追加。結構な透明感あるパーツで中も見えて良かった。
spitkokuopit.jpg
マーキングでカールは映画の「LC」とナンバリングをアルプスプリンタで印刷しました。
ちなみにわたしはサイズ計算しないで抵当に数種類サイズ違いを作りよさげなのをチョイスします。
dekarulc.jpg
アンテナ張り線は伸ばしランナー。黒く着色はウェザリングカラーの黒の粉を塗るのが手っ取り早かった。
ただ現在の張り線3本目・・。もっと細いのやってたんですが見えなくて触って切る!というの2回やってますw老眼悲しい・・。
antenaseen.jpg
なのでみえやすくふっといの張ってます!

○田舎暮らしの記事が気になって週刊新潮購入。「村八分」とかいじめや無視みたいなのほんとに多いのね。
開発があったときの保証金の取り分がへるかもしれないから新入り排除ってお金からむから怖いわー。
次の模型工房は田舎の大きな敷地で宿泊や合宿できるようなのもいいかなーとか考えたりもしてたのですが。晴耕雨読ならぬ晴釣雨模みたいなの。コミニケーションパワーの強力な人しか無理そうじゃんねえ。


コメント

非公開コメント