神戸で芸術の秋、模型の秋を満喫

○神戸ポートターミナルにて川崎重工120周年記念展見てきました。
車で行ったのですが駐車場会場わかりにくかったwポートアイランド行く高架の途中に駐車場あります。電車なら駅でてすぐ。
11時前についたのですが結構な賑わい。どーんと3式飛燕が。向こうに見えるのは最新のNinja。

hienjikki.jpg
飛燕のエンジンやコクピットなども展示されてました。ビデオでレストアの様子などもありましたがわたしはできたての模型を取り出し撮影開始。
hien0.jpg
あー、楽しいw
hienjikki1.jpg
2階からも見れます。撮影してると「おー、マニアックなことしてんねw」といわれました。
hienjikki2.jpg
ピトー管が金色でしたわ。細かいとこチェックもできました。
hienjikki4.jpg
今回は飛行状態だったので車輪格納する内部色塗ってませんがプラモデルのインストはデザートイエローだった。
実際は薄い青竹色?にしてた。 
hiennjikki3.jpg
プロペラ回す加工も途中までしてたんですけどタイムオーバー。
飛べるまでレストアしてほしいなあ。
hiennjikki5.jpg
模型でかわりに飛んでもらいました。
hienshatu.jpg
物販が充実してて、Tシャツかっちゃった。

このあとIKEAいって、六甲アイランドにあるファッション美術館でのシンジカトウ展。
神戸は芸術ウィークかなんかで入場料どこも100円引きだった。
このひとファンシーグッズデザイン出身のデザイナーさんでいまや大企業やディズニーや円谷とのコラボでひっぱりだこ。
なかなかおもしろかったです。
sinjikatou.jpg
その後、芦屋の「翔バナイカイ展」に。
tobanaikai.jpg
コチラの様子はまた明日。

コメント

非公開コメント