ONE ROBOT PROJECTをご存知?

○京都の調査仕事の帰りに最近オープンした枚方駅前の「蔦谷T-SITE」に寄ってみた。
平日の昼間というのにごったがえしてました。
TSITE.jpg
梅田にもある蔦谷書店と同じですがお客さんを「2km圏内のシニア」と規定してのお店。
まず駐車場無し。車は近所のコインパーキング。
TSITErisona.jpg
なんと銀行店舗(ATMでなく)がテナントで2つも。りそなと三菱UFJ。
雑貨やレストラン、カフェなんかもあるのはほかと同じです。びっくりしたのがエレベータ。よくあるスケルトンなEVの壁面、普通は打ちっぱなしコンクリートが見えるところに寄木細工ぽい装飾がしてある。
かざってるだけの洋書も壮観。
TSITEkabe.jpg
確かに本買うのは若い子より年配者かも。
GRAMのパンケーキ食べたかったのですが販売数限定で行ったときはSOLDOUT.たしかに回転しないもんなー。焼くのに時間かかる。
あとアプリ登録したら500ポイントくれるサービスやってますが、ポイントつくのは5ヵ月後だそうですw

○知り合いの印刷広告会社の社長さんに会議にオブザーバーとして参加してくれる?といわれて参加してきました。
ONE ROBOT PROJECT」なる関西の工具メーカーや商社さんの合同企画で ひとつのロボットを軸に女性キャラクターを作成、プロモーションされてる。
パイロットや整備士とか。販路に模型、ラジコン用はどうだろう?という議題についてのエンドユーザー側の意見をちょろっと。
今回話しもらって初めて知ったのですが応援できれば。

コメント

非公開コメント