びっくりポンや。

○朝ドラ今回はわりと見てる。「あさが来た」大阪の両替商(いまの銀行)にとついだおてんば「あさ」の物語。モデルは広岡浅子。日本の女性実業家の元祖みたいなひと。女子大もつくってその教え子というか流れに「花子とアン」の村岡花子が。キーパーソンに五代友厚という薩摩生まれのイギリス帰りの男前が出てきます。大阪の商工会議所や株の取引所作った人。天満の証券取引所にでかい銅像立ってるその人。いつも「だれやねんw」と思ってた。 主人公の波瑠は来年くら寿司のCM出てるはず。くちぐせの「びっくりポンやわ。」というだけでOK。

○さっき「プロフェッショナル」でツタヤの社長が枚方駅前に百貨店作る過程をやってた。ボークス復活せんかね。狙いが60歳の女性っていってたので無理っぽい・・・

○デューバックの製作。
「恐竜のつくりかた」によるとちゃんと骨格を書いて、骨作って、それに肉付けするように、とある。
今回は芯が恐竜フィギュアなのでおかしくはならんでしょうが一応。
ennpitugaki.jpg
ざっくり盛った紙粘土に骨があるところに鉛筆書き。
粘土はラドールという石粉粘土。540円。石膏の粉がまざってるので固まると固く、水で溶ける。
radoru.jpg
骨に添って粘土を置いていきます。これにさらに皮をかぶせる。そんときに皺や模様をつけるのが難しそう。
nendomoriage.jpg

コメント

非公開コメント