ギャン再撮影

○ギャンをビームサーベル光らせて撮影ブースで再度撮影。
gyan27.jpg
くらめで撮ったほうがいいwしかしビームサーベルのミライト、電池弱ってます・・・
gyan21.jpg
もっとびっかり光るけど寿命は1時間くらいかも。
まだマシなブルーに交換。
gyan22.jpg
透明にしてるので若干ボディすけたり、照り返しがあったりでいい感じ。
gyan23.jpg
こっちの肩の塗装は狙い通りなんだけどな。
gyan24.jpg
稼動範囲的には足首とひじがよくなっとります。
gyan25.jpg
片側分解したらこんなの。ひじは丸い部分はキットのほうを削り取って別途WAVEの2重関節に丸一モールドを貼り付けてます。
gyan2222.jpg
こんな感じなのです。柄の部分長めにしておくと引っ張り出せるのでそのぶん稼動範囲があがる。
gyankansetu.jpg
製作過程はこのブログの6月分にパラパラ。
アカブの肉球「旧キットコンパ」ものぞいて下さいませ。ほかの人のも参考なるわー。

コメント

非公開コメント