インターネットってやっぱりすごい。

○モデグラ見てて知ったのですがヤマト2199のメカデザインの玉盛さんはもともとHPでヤマトファンサイトやってた方とのこと。ヤマト愛溢れるメカイラストは有名だったらしく出淵監督がスカウトしたそうな。(こちらによるともう昔のイラストは見れないらしい)なんかすごいなあ。 
YOUTUBEで売れっ子になった(最近はおさわがせセレブですが)ジャスティン・ビーバー、ジャーニーのボーカルに抜擢されたフィリピンのアーネル・ピネダのような話。こないだDVDで見たけど感動したよ。
ジャーニー/ドント・ストップ・ビリーヴィン [DVD]ジャーニー/ドント・ストップ・ビリーヴィン [DVD]
(2013/08/07)
ニール・ショーン、ジョナサン・ケイン 他

商品詳細を見る


玉盛さんのブログ見てたら「んどぱら屋」の宣伝多数、そらヤマトガレキの老舗だもんなー。初代日野さんの原型でベルグから出る「PALT」の三輪バイクがかこええ。
やっぱりワンフェスおもしろそうやなあ・・

○ネットのおかげでもうひとつ模型教室させてもらうことになりました。
弁天町にあるラジオ大阪カルチャーサロンさんで月2回土曜日午前中。4月からですが3月に体験会予定してます。
2時間でヤマトメカコレつくる体験会です。エアブラシ吹ける環境にしてもらえます。(水性ですが)
くわしくはまた。

「プロでも凄腕モデラーでもないのにいいの?」とサロンの担当者さんとも打ち合わせ時に話し合った際に「興味ある人の取っ掛かりになればいい」といいと。ガンプラ世代やMM世代が企画して運営する時代になってきてるのは確かです。
わたしも仕事を教えるのはヘタだし好きじゃないのに模型作成だけは教えてあげたい!という意欲はあるんですよ不思議なことにw

くわしくはまた!

○別途カルチャーセンターからも問い合わせが来た。やっと「プラモも習うもの」の仲間入りかな?



コメント

非公開コメント