FC2ブログ

消毒だー!

○「テッペンカケタカ」と聞こえるので天下取り武将の性格あらわす「鳴かぬなら~」でおなじみ、ホトトギスがうるさい。
声がでかいのと、夜中も飛びながら鳴くのでびっくりする。鳥目じゃないのかな。
奴は「託卵」とかいうウグイスの巣に自分の卵産んで育てさせるというなかなか鬼畜習性をもつヒドイ鳥でも有名。
ウグイスのあいかわらずうるさいのですがちょっと心配。

○もう時期的にリミットぽいので柿の木に農薬&消毒剤を噴霧することに。
ホームセンターで手押しポンプ式の噴霧器購入。4L入る。
shoudoku11.jpg
しかし本来農家向けの薬は1000Lとか500Lとかを使うので、700倍に薄める~のようなのばかり。小さな秤de数グラムすくって
希釈。薬屋さんでチョイスしてもらった一般的なの混合。
shoudoku12.jpg
ビニールヤッケに保護めがね、模型塗装で使ってたガスマスク装着。まさかのお役立ち。
shoudoku1.jpg
柿の木4本で4Lちょうどでした。また次月やらんといかんらしい。

○夕方、がまんできなくてちょっとバス釣り。
車で数分で停めれそうな場所がある野池に向かう。土手から投げてすぐアタリ。
kinokawabass.jpg
小さいけど元気なバスが釣れました。40分ほどでバス2匹、でかいブルーギル3匹とパラダイスでしたが、奥に「釣り禁止」看板発見・・orz。もうでけんわ。マナー悪い釣り人多いからすぐ禁止になる。どっかまたさがそ。

○クラウドファンディングのCAMPFIREで「ミニ四駆サーキットステーションの存続を支援しよう」というのをiiba蒲郡のお客さんがはじめてくれたそう。クラファンもコロナで支援系多いですが成功してほしいものです。

○コロナの緊急事態宣言が全国で解除。
コロナ前みたいに元通りになるのか、いえばまだまだ難しいですね。
リモートワークや深夜営業など働き方も見直されることにもなるし。
模型教室も6月から復活!といいたいとこですが本業側が土日作業が連続しそうでどないしよ・・な状況。
また連絡しますm(__)m

○今日の坂道

続きを読む

いや、もう、忙しい。落ち着きたいわw

○10日もブログ更新しとらんね。すいません。
結局、用心してた毛虫に刺されて「毛虫皮膚炎」に。チャドクガに刺されると湿疹できてチョーかゆい。
腕さされたのにアゴの下に湿疹できてつらかった。娘がアトピーでしたがつらさがわかった気が。1週間くらいは続いたな。
どうも今年は毛虫異常発生中とのこと。

○市販されてる果物は基本的に無農薬ってないらしい。
虫がついたり、病気になったり、害はなくても黒点がういて見た目が悪くなったりしないよう「どうふん」というのを月に一回はしとくもんとのこと。「どうふん」って何?って聞いたら「動力噴霧器」のこと。薬を水で500倍とかに薄めた液剤を枝や木にかけるマシン。
いろいろあってホームセンターで一番お安い手押しのポンプ圧縮で3L程度まける機械を買った。
薬は隣が農薬屋さんなので相談して少ない容量の売ってもらった。
実際、無農薬の柿もどうなるか見たいのですが(カメムシにやられるらしい)、農薬しないせいで虫が発生、近隣農家に迷惑かけることになったらシャレになりませんわな。

○どうふん体験するつもりが、早急にしたほうがいい事案。
まずは前は応接だった部屋。昔は倉庫だったようで1Fの倉庫にはガラクタの山・・・。
たばこのヤニで薄汚れた部屋の塗装。
嫁の希望で真っ白にします。
まずはホムセンで宣伝してたニッペのモルモル。
14kgもあるバケツの中にすでに煉られたモルモルが。これ3個買った。
何度も塗り重ねるの面倒だなあと見つけたのがモルモル。
水性ですがほんのりポリパテぽい匂いがします。
これのすごいとこは、「筆や工具無しで(手袋はめて)素手でどうぞ」、という塗料で
なんと一発で下地の色を隠蔽できる凄さ。
しっくい、のような仕上がりで簡単にできます。
手塗りなのもうまく模様だせれば本物そっくりに。
模型用のディティール商材として小分け売られる日も近いかも笑
雪表現できるし、大波小波より波情景もつくりやすそう。
morumoru1.jpg
ザラザラした砂壁?みたいなのも大丈夫。伸びもいいので1缶で3.5畳くらいいける。
morumoru2.jpg
ペンキも塗ってますが、3回塗らんとムラが。ローラーハケも使います。でかいエアブラシ買うか悩み中。5000円くらいであるんよ。
morumori3.jpg

そしていつからかの大穴。これのせいで雨漏りしてると思ってたのですが・・。
ベニアのカットなどして中のぞいたけど、雨漏りするような感じではなかった。
実はもっと古い建物を蓋するように新しい屋根をのせてるみたい。
なぜ雨漏りの後がむごいのか、まだ不明。
yanefusagi1.jpg
買ったベニアをホームセンタでカットしてもらいはめる。これから追加でもうちょいキレイにしますが雨季節前に応急処置。
anaume2.jpg

今生活してる工場のミニキッチンの排水が表にもれてる。調べたら水配管が折れてる。エアコンの室外機3つとも
それぞれ車に当てられたのか凹んだり押し付けられた後がある。へたくそに当てられた衝撃で配管割れたようだ。
haisuikankudake.jpg
ホムセンで買った5cm塩ビ管とつなぐジョイントと接着剤で。あ、塩ビ用のこぎりも。
実際、エンドジョイントもつけたんですが、割れたとこがわるくてのりしろが少なくまだ少し漏れてる。また修理します。

工場に貼ってる旧所有者会社名をぺんきで消す実験。チョコレートブラックで工場全体を塗るつもりです。
kanbannuricha.jpg
ちなみに当方は和興通信工業株式会社を改名して「イーバ株式会社」になります。
もう申請してるんですがコロナの影響で謄本がなかなかでない。それもって銀行口座名かえんといかん。

とまあ他にも健康診断したり、植木の剪定などやることいっぱいで落ち着かないですわ。

サイバー&アナログ 

○連休明け、警察や市役所に各種変更手続きをしに。
紀の川市は岩出警察管轄。その隣の那賀振興局という役所で「和歌山在住者です」ペーパー配布するとニュースでいってたので
ネタでもらいに。
wakayamazaijyuu.jpg
振興局って普段パスポート申請するくらいのところらしいですが、この日からコレするのに職員さんもはりきってましたw
数人もらいに来てる人もいて、結構需要あんねやと。

○土曜日に関西仮組のWEB会議システムでのサイバーパーティーOFF会に参加。
他のメンバーはちゃんとプラモ作りながらしゃべってましたが、わたしはスマホで紀ノ川新居をぐるっと見せたり、会社のHPのFTP接続して変更作業(つながらず失敗)や、庭の枯れ木を燃やして焚き火中継したりしました。
しかしこうゆうちょっと前までSF特撮での世界のシステムが実現と一般化すろのって今後の生活かわるね。
アフターコロナは新世界。焚き火や手作業のプラモデル、3D造形とか入り乱れた面白い世界になるんかな。
takibichukei.jpg

○先日、この家の前オーナーから畑借りて果樹やってるNさんと会う。
もともと繊維系の会社経営者さんでしたが、70歳でやめて農家に転身。現在80歳とのことですが筋肉質でやけたお顔はすごく若い。農業も興味ある、といったら裏庭の柿やってみたら?とのこと。確かに放置された裏庭に柿の木あるのは知ってました。
kakibatake.jpg
5,6本だけですので練習にはいいよ、とのこと。今は2番花詰む必要あるから早くしなさい、とのご指導。生き物は待ったなしやね。
2banbana.jpg
「2番花って何?」ですが、花のつぼみ。一度咲いた花がすでに小さな実として成長してる中にもう1回花を咲かそうとでてくるのを間引かないと実が大きくならないそう。上の写真の赤丸が2番花。青丸は先行の実。
その作業を9時はじめてざっくりできたのお昼前。足元滑るし、毛虫避けないといかんしで農家グッズいろいろ買うこと確定。
 農家の人たちが朝早くからなんかしてるのこれかー、と。数十、数百だと延々やらんと追いつかん。

園芸の工具もいろいろ買い込む。草刈機とヘッジバリカン、という植木用バリカン。どっちも充電バッテリータイプで安価なの。
hejibarikan.jpg
優先順位どないやねんですが、こうゆうのこぎれいにせんと風水的にあかんやろ、と。

○家に巣を作ったツバメの雛、こないだまで鳴いてたのが聞こえなくなった。
事故でもあったのか?と思ってたのですがカラスが近くに。
ちょっとかわいそう。今は巣を強固にするためリフォームしてはる。




紀の川のGW2020

○未曾有のSTAY HOME GWも終了。概ね良い天気でしたが外出自粛で高速や新幹線の混雑がない、という歴史的事象。ここテストでるね、いつか。コンビニや道の駅のトイレ使えない、というのもなかなか。外出してきた人はトイレ我慢のトラウマなったかも。
ちなみに家の前のJA販売所は時短ながら営業。そこそこ繁盛。バイクのツーリングが多いのよ。
まあ、3密ではないので、という判断?。バイクで走るの気持ちいい時期って少ないから気持ちはわかります。近くに3連続のチンサム(古い言い方)スポットがあって人気だそう。
他府県ナンバーの和歌山市民向けに市役所が「和歌山県民です」ステッカー配布とのこと。やべえ!自粛警察に逮捕される。

○わたしはGWらしいことは1、庭でホッケを七輪でBBQ 2、アマプラでSW ep9見る くらいで あとは片付け、掃除。
紀の川家の全容はこんな感じ・
kinokawazenyou.jpg
手前駐車場の右の和歌山共和○産の看板の工場(現在の住居、今後の店舗)、手前の家(増築1)、右奥の昭和建築2階屋(増築2)その奥の瓦しか見えない母屋(古民家)の4棟。 母屋のお風呂しか使えないので、風呂周りの掃除、母屋の和風庭園、工場裏の植栽の手入れなどがメインでその他もろもろ・・。

高枝切りできるチェーンソー購入。DIYの本場米国B&D製。嫁さんでもバリバリできる。
kumicenso.jpg
母屋の庭ビフォー。伸び放題の植栽に映え放題雑草。
bifor1niwa.jpg
チェンソーやハサミでガンガン日本庭園破壊w日本庭園いややねん(--;)。

アフターはこちら。
after1niwa.jpg
半分枯れた梅、ぼさぼさの竹、伸び放題の松(松竹梅なんやね)もばっつり。
池らしいもんは見えてましたが結構広かったのね。昔はお金持ちだった家でしょうね。このデカイ岩どないしよ。
bifoe2niwa.jpg
正門は工場の裏側ですが、こちらもボサボサジャングル&枯れ葉だらけを伐採。
hasamicurt.jpg

aftermon.jpg

伐採した木や枝だけでトラック1台分の山。
kusanoyama.jpg
抜いた雑草の袋。和歌山はゴミ袋を買う。分別もすごく細かく面倒。
kusamusiri1.jpg
このゴミ袋の販売システムは地方に多く、リサイクルで財源回収できて良いのでしょうが、難しい&面倒でめんどくさがりの老人やまじめすぎる人とかにはゴミ出しが出来なくてゴミ屋敷になる可能性大。
ここも最後はおばあさんだけが住んでたようですが(存命)ゴミ袋は置いてあっても分別しないで捨て切れてない残地ゴミ大量。
なんとかならんかね。

あと、田舎暮らしの向き不向きの試金石は「虫」の多さです。
駐車場の巨木の桜のせいで毛虫がすごい。おそらく芋虫、尺取虫いれたら4桁は楽勝です。
毛虫って毒あるし、毛むくじゃらなんで鳥とかも食べないから無双。
テントウムシも1匹だとかわいいけど10数匹かたまってたらキモイw。
あと恐れていたムカデも2匹遭遇。1匹は殺せましたがこいつも最強野郎。
素早さと防御力、攻撃力がLV99。なんとかもってたノコギリでぶったきりましたが半分なっても動く。
4つにしてやっと動きは鈍くなったけど数時間後でもまだ動いてた。動画とってインスタにアップしようかと思ったけどやめた。
嫁は見ることも拒否。まだ私は虫好きなのでカマキリの卵は皆保護したし、蟻地獄見つけてしばらく遊んだりしました。
でも同居はできませんね。住み分けきちんとしたいです。

○ツバメが古い巣をリフォームしながら住み着く。
こいつらもヒトケがないと天敵がいるかも、と寄って来ないのですが我々が住むとわかったら来た感じ。
tubame.jpg
そのくせ、巣に近寄るとちょっと威嚇気味に飛ぶ。
窓あけてたりすると、つがいで入ってきてぐるぐる偵察。「コラー!」というと出て行くのですが、ちがう扉からきたり3回くらい天丼かまされました。人を舐めてる。

iiba蒲郡、5/7より営業再開です。
ただし、マスクやそれに順ずるもの着用義務です。混雑しそうな場合は入場制限もあります。
ご協力宜しくお願いします。

○三重のカレーがおいしい「HOBYY CAFE GAIA」さんが立ち上げた模型工房のオリジナルグッズ通販サイトが。
「模型製作スペース合同WEBショップ」
神戸iibaの井上店長が作ってるイイバブレードも買えます。
コロナに負けないためのシステムとして製作されたとのこと。宜しくお願いいたします。








引越しの理由

○5月でGWどまんなか、結構いい天気(暑いくらい)で遊びにいくには最高なのにSTAY HOMEな世の中。
まさかの疫病で世界中がひきこもるの、なんかスゴイ。

○結局ケルヒャーの高圧洗浄マシンも買った。
母屋の古い風呂がなんと灯油式の湯沸かし器で動く。
ばばちいのをケルヒャー!ビフォー↓
furobifo.png
アフター。↓写真だとわかりにくいですが、タイルの目地の黒いの落とせます。スゲー、と調子乗ってたら古いタイルが割れたりヒビいったり。こわ。
keruhya1.jpg
そういや、スチームケルヒャーはガレキの離型剤取りにええんちゃうか。

○お隣さんに町会長さん教えてもらって挨拶に。家より更に山の上でしたが途中でミゼットの廃車発見。
mizet2.jpg
ジオラマよりジオラマらしいというか。
mizet1.jpg
その先に大きな檻があって、「?」と思ったんですが、あれ猪の罠や。他にも「罠があるので注意」看板あった。
mizet3.jpg

○今の新居になぜ引っ越ししたか、ですが1年前にもブログで書いた大きな建物&敷地の物件を見てから本格的に探しました。
実際玉造の分譲マンションは駅近くで便利でしたがもうすぐ築40年になる頃。
マンションは古くなると立替えの話が出て、また手出しが発生する恐れがある。
1Fの庭付きが売りの当方の101号室も買ったときから周りにマンションが立ち、日当たりが悪い。唯一ひらけてた南側の1軒屋も昨年取り壊して駐車場に。これもしばらくしたらマンション化するはずでそうなると日当たりOUT!
いまのうちに売りたい、となったのです。
実際、20年前に買った買値とほぼ同額で売れました。
ただ数ヶ月かかったので、当初狙ってた東大阪の物件は他の方にサッと買われ、その後岬町で狙ってた古民家も当方が売れる前に買われてしまった。どちらも今後何するにも可能性がある広さ、少々騒いでも大丈夫な立地を条件で探していたので、
とうとう他県にも蝕手が伸び、最終的に兵庫の丹波笹山か今の紀の川市かとなり(2月に売れて4月までに引き払うことは決定)、
3月に決定したのは紀の川市。決め手は雪が降らなさそうなのと駐車場の広さ、隣が1件のみというところ。

模型工房&カフェをまた再開するにあたって、考えてたのが賃貸はやめよう、ということでした。
家賃が安いところは狭いし、不便なところ。家賃7万として売り上げ20万がせいいっぱい。
人が来易い立地がよいとこは家賃100万(敷金1000万)で売り上げ150万。
生活するには後者しかないですが、リスク高すぎ。今のコロナ禍なんて想像を超えてる事態には対処できない。

あとは不便でも敷地の広さで日祝日動員数見込んで瞬発力勝負(月数回の数十人規模のイベント集客ができる)くらいで
どうにかする、というのも家賃払うのはマジキビシイ。

あとは家賃不要の自社物件での開業だよなあ、となったのが今回の顛末です。

探してたときの条件は
○広い (工房スペースのほかに家具レンタルもやってるので倉庫も欲しい+民泊とかもやってみたい)
○駐車場ある (実は東大阪の物件は山の上なのに駐車場がないので安かったんですが冷静に考えると致命的)
○焚き火やBBQしても大丈夫 薪ストーブが夢です。(隣家が近い&多いと田舎でもしんどい)
○部屋、風呂、トイレが複数ある (店舗、自宅とわけれる)
△大阪まで1時間。 (紀ノ川から市内まで1時間10分=高速代1200円ほどかかる)
●駅に近い
●キレイですぐ住める
●安い (借金も返済&改装費も出る)

として、オミットせざるをえなかったのは●です。
他にも運動できる山か海が近い、とか都会生活ではできにくい生活習慣を持てるというのも考慮してました。

まあ、掃除するとこを、改装するところ考えたらゾッとするんですが、朝はうるさいくらいの鳥の声(ウグイスってこんなになくんか!というくらい鳴く)で起きるし、夜はいっぱい星は見えるし、もうすぐ蛍も飛ぶらしい。近くには野池だらけで釣竿もってるバサーらしき人もみかける。(バスの管理釣り場もある)紀ノ川も釣りの有名スポット。
今日は久しぶりに七輪でBBQならぬホッケと野菜(えんどうまめとしいたけ)、厚揚げを焼いて食べました。
魚焼くときの大量の煙も全然OKな庭って贅沢ですわ。
maycamp.jpg
焚き火のできるカフェがやりたいんすよ。

一応大通り(農道ですがw)まえに面してるので1/12ガンダムも立ててやりたいところですが、えらい黄ばんでるのでマックス塗りで塗装しなおししたい。パーツも一部紛失してる。
gandam12.jpg

ボチボチやりますわ、というかボチボチしかできません(笑)
家は、「可能性の獣」という呼称でしかいまは自慢できませんが、アフターコロナの際にはぜひのぞきに。
なんか手伝ってもらうかもw