FC2ブログ

BAY CITY ROLLERSを見にいった

○いまやってるアニメ「どろろ」のリメイク版見てます。挿入歌というかキャラが口ずさむ歌がなんか聞き覚えあって、自分でも歌えたりしてびびる。調べてみたらなんや、70年頃流行した歌なのね。「赤い花白い花」結構いろんな人がカバーもしてるし、「みんなのうた」とかでもやってたみたい。

○少し前、心斎橋のライブハウスで「BAY CITY ROLLERS」を見にいった。
私でも世代では無いのですが、年上の嫁さんがジャストだったので行きたいと。欅ばっかりいってるので今回はおつきあいで一緒に。
世代でなくともスーパースターですのでヒット曲は数曲しってますし、近年ではガレッジセールのゴリが「ペコリナイト」として歌ってた。
♪「S.A.T.U.R..D.A.Y NIGHT!」と叫べれば本望。嫁が言うには「ピンクレディーくらい流行った」そう。

オリジナルメンバは2名ですが、ボーカルのレスリーいればよしです。
baycityro.jpg
会場は狭いので近くでよく見えます。最近のライブは携帯撮影OK。動画もOK。

i-padかかげて邪魔だなー、と思ってましたが小さいモニターみたいで問題なしw
スマホで一生懸命撮ってる姉さんいましたがピントの合わせ方がわからなかったらしく、ぼやけたまんまで撮影しててモヤモヤする。
前列にいる姉さん方は昔からのファンみたいで、はじまる前の掛け声みたいなのをやってた。当時のファンオーバーチュアやね。
「ウィ ウォント ローラ~ (パパンガパンパパン)(手拍子)」というすげえダサいのを数分繰り返してましたw
70年当時からやから歴史感じます。
なお、アンコールのときは手拍子のところが「カモ~ン♪」というのに変化してましたw

昔のBCRの動画をYOUTUBEで見たらもう名前の書いたマフラータオルかかげててびっくりした。(当然BCRタータンチェック)
いまも脈々と受け継がれてるんやね。

ライブの様子はYOUTUBEにあがってるので興味のあるかたはどうぞ

○今日の日向。

続きを読む

高石模型祭り2019レポ

○「まんぷく」やっと即席ラーメン完成したわ。なのでチキンラーメン食べた。
chikira.jpg
先日池田のカップヌードルミュージアムに行った。またレポしますー。そん時駅前のロッテリアで食べた限定バーガー。チキンラーメンが照り玉バーガーにのってる。
chikibaga.jpg

○先日にぎわった高石模型祭りのレポを遅ればせながら。
毎度のマイチョイスです。
物販もありました。ほしいものだらけ・・
takabuppa.jpg
作成模型をしばって呼びかけて集まった同志の作品展、というのが流行り。
現用戦車センチュリオンあつめ。迫力。
centuri21.jpg
ジンクスしばり。趣向凝らした作品多し。
ginxww.jpg
ガンダムダブルオーしばり。どれも上手い。こういうの大きな展示会の醍醐味ですねー。
gnmais.jpg
優勝された門真模型さんの一作品。コクピット内部もすごい。ちなみに優勝トロフィー1.3mだったそう。
kadomamoke.jpg
3位のろでむさん。ロボダッチまみれ。見飽きない。
roboiland.jpg
2位のゾイドクラブの動く作品。ガメラ改造など工作すばらしい。
zoidgame.jpg
1/144のサラミス、スクラッチ!大迫力。まだ途中ですが完成楽しみ。
saramisu144.jpg
模型サークル内でのしばりイベントも楽しい。ワッパ部隊ジオラマ。
wapanabe.jpg
エリア88並べしびれる。
kojimaskale.jpg
フジミのカブトムシもすげえいっぱい。
kabutonarabe.jpg
ガルパンのジオラマ、フィギュアがぎっしりすごい。
garupanjio.jpg
ゲルググのみ展示ですがどれもすごい熱量。
geruai.jpg
ゲル愛がすごい。
geruai2.jpg
ちゃんと走るミニ4駆。
hasimini4ku.jpg
モビルハロ沢山ありました。このプチッガイ乗せは良いなあ。
harobo.jpg
これすごい迫力。
hakuryokudai.jpg
さすがプロ、の隙のなさ。美しい。
keitakire.jpg
何度見ても一番好きな作品だわ。
matuojikesaku.jpg
キットのドールハウス(?)の作りこみ。100冊以上ある本は全部裏表背表紙、手書きだそう。見えるの一部ですが。
minihrya.jpg
真鍮のめがねもキットがイマイチなのでハンダにチャレンジして作りなおししたそう。
miniheya.jpg
ウマがかっこよす。
umapoky.jpg
ナタティブガンダム良いですねー
naratibeg.jpg
オッゴの完成品ひさびさに見ました。良い出来。
oggokan.jpg
8年ぶりに模型復帰のuminchuさんのパール作品郡。昔アナハイムでパール講座やってもらったときのテストピースが発展拡大してる。
parlwimui.jpg
Qconさんのデフォルメシャーマンダイオラマ。あいかわらず木がスゴイ。ぽっちゃりソルジャーもきれい。
qkontank.jpg
雷電、満身創痍の帰還ジオラマ。油絵のよう。
raidenkikan.jpg

日曜だけ数時間しか見れてないのに眼福おなかいっぱい。写真も半分はうまく撮れてないですが。
また来年大ホールらしいのでさらなる盛り上がりが期待できます。

運営の皆様、参加者の皆さん、ありがとうございました。


大日模型教室20190210と高石模型祭り2019

○2/10 大日模型教室のレポ。寒い中3名様ご参加おおきにです。
20190210.jpg
papaさんは無反動砲ジープ組立開始。
papajeep.jpg
nakanisiさんは光武の電飾化の準備。
koubuden.jpg
kuriokaさんもグフR35の電飾化を思案中。電池いれる場所がHGだとむずい。
電飾のお二人とも日本橋のシリコンハウスに買出しにいってて、店員さんのパーツ値段すぐわかるのにびっくりしてました。ホントなんでわかるん?w
r35densho.jpg
私はMGマガジンキット隼の組立開始。紙面に組立順説明はあるのですが、先に塗装したほうがいい、などの指示はなし。
(各自工夫してとある)確かにそうなんですけど、ここは懇切丁寧にランナーのまま塗っておいた方がいいとことか書いてるといいと思うなあ。エンジンとかコクピット周り(ボディー内部とか)は組んじゃったらもう塗れないもんね。
hayabusa6.jpg
途中ワンポイントアドバイス的に出てくる説明も組立工程の後だから初めて飛行機組む人はショックうけるかも。
羽の組立は超絶簡単で素晴らしい。
hayabusa5.jpg
この日はAMで教室は終わりで、高石模型祭り参加。 あ、次回は2月24日です。

会場のアプラ高石に15時前に到着。おー、たしかに大ホール広い。コンサートや演劇やったりするホールなので観客席が2Fに(今回は参加者の休憩所として利用)
takaisi2019.jpg
外には大人気の子供模型教室。
mokeikyo2019.jpg
立派なミニ4駆コースも。他にはなんと出張ガンプラバーがあってカクテル飲めました。
mini42019.jpg

関西仮組ブースはざざっとこんな感じ。
会場がちょっと暗めなので写真がむずい。
karigu1.jpg
karigu8.jpg
karigu7.jpg
karigu2.jpg
karigu4.jpg
karigu5.jpg
karigu6.jpg
karigu3.jpg
詳しくはこちらのブログへGO!ガンプラパダワンT

その他はまた次回ご紹介。

○今日の欅

続きを読む

10日はワンフェスや高石模型祭りですが大日模型教室もAMやります!

○明日9日、10日と高石模型祭り2019。南海高石駅のまん前、アプラ高石の大ホールで開催。10時~17時(10日は16時半)。子供模型教室やミニ4駆製作会、コースもあります。物販もいろいろあるみたい。たぶんめっちゃおもろい。
私も10日午後参加。よろしくです。

10日は幕張メッセでワンフェス2019冬もやってますが、2014年の大雪パニックを思い出す天気予報が・・・。
9日がピークのようですが、なんしか大雪の初日ってたいがい電車止まったり、道路大混雑したりで「東京、千葉って学習能力ないのか?」と思う事態多し。(もと千葉県民)ワンフェスは日本中から売る人、買う人がやってくるのですが総武線京葉線の風や雪の弱さよ、すぐ止まる。。2014年は前日入りしてたひともホテルからメッセまでいくまでが大変だったくらいで開場してもガラガラ状態だったらしい。今年は大丈夫でしょうか?

大日模型教室はAM10:15~12:45で開催しとりますのでぜひ。

○三田で仕事した帰り、ふらっとBOOKOFFに。そこで出あったクレーテ。
krote1.jpg
Ma.KでなくてSF3D時代の。説明書無しで1500円は買うでしょ。ワーイ。たぶんバーコード無い時代のキットだからセドラーの魔の手から逃れたのでは?

○今日の欅


続きを読む

荒野のコトブキ飛行隊

○天牛堺書店がつぶれたそうで。10年前は天神橋筋商店街の天牛書店によくいってた。でも関係ないらしい。まぎらわしい。
そういえば今週土日開催の高石模型祭り2019やるアプラ高石に天牛堺書店あったけど・・・。

わたしも関西仮組卓で展示参加させていただきます。が、9日は参加できず、10日も模型教室午前やってから行きますのでちょろっとしか。
ミニ4駆コースもあるので遊べるんですけどね。

○モデルグラフィックス3月号買いました。
hayabusa.jpg
今号は模型キットがセットなマガジンキットのため高額。3500円+税。
なにがついてるかというと1/72 隼1型。「荒野のハヤブサ飛行隊」仕様。
プラモは1/72だともっと安いのもありますが、専用デカールや丁寧な工作、塗装マニュアルが本としてついてくる、ということで。
メーカー(ファインモールド)も数が出るのが決定してるマガジンキットは安心して開発設計できる。
今回はいままでコストの所為でオミットされてきたコクピット窓枠を別パーツ化させてます。
hayabusa1.jpg
マスキング不要、というのは初心者さんには敷居低くていいですが、細かいので折ったり無くしたりが怖い。
私的には1/72だと筆で書くほうが慣れてしまって楽。でも良い方法だと思いますね。
hayabusa2.jpg
ただ今月号高額なので買わない人多数散見。年間購読してればよかったと思う瞬間w スケールに興味ない人がアニメモデルとしてどこまで食いつくか、ですね。

アニメは3話まで見ました。
ざっくり説明すると、飛行船やレシプロ機(プロペラ機)が活躍する世界。空族から飛行船を守るためにやとわれてる庸兵飛行隊が多数存在してて、主役の「コトブキ飛行隊」は美少女6名のすご腕飛行隊。彼女らが手足のように操る「隼1型」は丈夫でないが軽いのでパイロットの腕でスペックの高い敵機でも互角に戦う。

監督がガルパンの水島努監督。メカのこだわりは尋常ではなくCGでとび.まわる隼や敵機はそれぞれ特異な塗装に存在感あるやれたウェザリングがほどこしてある。飛び方も自分達がアクロバット飛行機に実際乗り込んで取材、旋回するときの機動や風の音、メーターの動きなどもシュミレートされてるそう。

確かに戦闘シーンはすごい。日本機同士で空戦するシーンなんか見ることないのに、さもありなんな戦いはリアルでおもしろい。
あとはストーリーですね。まだキャラの生い立ちや、世界観が全部見えてないので手探り状態。

デカールさえあれば敵機ふくめていろいろ作って遊べそう。
ハセガワAとかのお安い価格帯の72にあうのがよいなあ。